子どものいる家庭必見、安全なリフォーム術

安全に気を遣ったリフォームとは

リビングの床

リビングの床は、どのような床材ですか。
フローリングで滑りやすい床材ではないですか。
滑りやすい床材だと、走り回る子どもにとってはとても危険です。
お手軽に改善する方法としては、ワックスをかける事です。
ただ、家具をすべてどけてワックスをかけるのはとても面倒くさいです。
なので、床材をすべりにくいものにリフォームするというのも一つの手です。

そして、ついでに床暖房をつけるというのも良いかもしれませんね。
万が一、滑ってこけてしまった時、柔らかい床材だと、衝撃を防ぐ事が出来ます。
色々な床材があるので、リフォームをする際に、自分の子どもの年齢であったり、費用なども考えて、一番必要な床材をリフォーム業者に相談して決めましょう。

収納

リビングには色々な収納があると思います。
そして、家族が生活する場所ですから、タバコであったり電池、薬なども収納している棚などがあると思います。
子どもは好奇心旺盛なので、大人が使っている物などに興味津々です。
勝手に使うと危ない物などは、子どもの手が届かない所に収納する事が大事です。

また、勝手にあけられないように棚にチャイルドロックをつけたり、手の届かないところに棚を設置するようにしましょう。

家具の配置であったり、テレビなどの電子機器の配線にも気をつけたい所です。
子どもの目線になって、家具や収納の配置をしたりすることが何よりも大事です。
色々な危険性を考え、怪我や事故のないリビング作りをしていきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る